陰部の脱毛処理もキレイモで可能

MENU

陰部のレーザー脱毛処理

脇等のムダ毛は気にしても、陰部(陰毛)は特に気にしていないという人も少なくないでしょう。
ですが、陰部(陰毛)の処理というのは、女子のたしなみの一つです。

 

綺麗にしておく事で、ムダ毛を気にせずに水着や下着を綺麗に着る事が出来るだけでなく、
水着や下着を着た時のシルエットを綺麗に見せてくれる働きもあります。

 

更に、ムダ毛を処理しておく事で、デリケートゾーンの風通しを良くし、常に清潔な状態を維持する事が出来るようになります。
そして、生理中の不快感等の軽減にも繋がり、いつも快適に過ごしやすい状態にしておく事ができます。

 

陰部(陰毛)について気にしないという人は少なくありませんが、女子のたしなみの一つとしてしっかりと意識しておく事がお勧めです。"
"陰部(陰毛)の処理のさいに、知っておくべきことはいくつかあります。

 

まず、脱毛サロンではなく自分で処理をするときには、
なるべくカミソリや毛抜きを使わないようにした方が良いでしょう。

 

 

なぜなら、カミソリや毛抜きの使用は肌に大きな負担をかけてしまいやすいからです。

 

※キレイモはVIO処理ができるので安心

 

例えばカミソリの場合は、剃ることによって毛先の断面が尖ってしまい、

 

それが原因でデリケートゾーンのチクチクした痒みが数日続いてしまったり、

 

回数を重ねるうちに肌が黒ずんだりすることもあるのです。また毛抜きの場合は、埋没毛の原因になります。

 

こういった肌トラブルを避けるためには、

 

陰部(陰毛)専用のヒートカッターや敏感肌にも使用できる除毛クリームの使用が適しています。

 

このように、陰部(陰毛)のお手入れは極力肌に負担を少なくする方法で行う必要があることを知っておかなければなりません。"

関連ページ

VIO脱毛で下着や露出度の高いビキニは大丈夫?
VIO脱毛で下着や露出度の高いビキニは大丈夫なの?海やプールに行くときに悩むアンダーヘアの処理について
自己処理のVIOラインとアンダーヘア処理と肌トラブル
自己処理のVIOラインとアンダーヘア処理と肌トラブルについて。自宅の脱毛処理はリスクが多い。脱毛専門店でデリケートゾーンの処理がおすすめ
アンダーヘアの脱毛処理は一回では終わりません
アンダーヘアの脱毛処理は一回では終わりませんので、数回に分けて行います。夏に間に合うように始める時期が大切で、
下の毛アンダーヘアは処理するべきなのか?
下の毛は処理するべきなのか?アンダーヘアはどうしてる。水着、下着とかいろいろ大変だし
陰毛の脱毛処理を自分でやる?リスクと肌トラブル
陰毛の脱毛処理を自分でやる?リスクと肌トラブルについて